【初心者や小学生でも】吉野川の大歩危小歩危でラフティングのすすめ【体験談】

img src=”吉野川ラフティング.jpeg” alt=”吉野川ラフティング”


この記事に辿り着かれたということは、少しでもラフティングに興味がある方だと思います。

  •  ラフティングって危なくないの?
  •  子供は何歳からできるの?
  •  川に落ちないの? 落ちたらどうなるの?
  •  泳ぐの苦手なんだけど大丈夫かな?
  •  ぶっちゃけオススメなの?

こういった疑問に答えます。

私は実際に吉野川のラフティングを3度体験していますので、知っていることを全て述べたいと思います。

【初心者や小学生でも】吉野川の大歩危小歩危でラフティングのすすめ


吉野川のラフティングは、徳島県の「大歩危小歩危」という地名が有名です。

神戸市から約2時間半くらいです。

高松道から、徳島道へ乗り換え方法

鳴門海峡大橋を渡ると高松道になります。
しかし高松道から徳島道への乗り換えが必要です。

高松道 :板野IC おりる
     ↓
 ちょっと一般道を走る
     ↓
徳島道 :藍住IC のる


看板があるので、迷うことはありません。
飲食店がたくさんあるので、この辺で食事を考えるプランもありです。

さて、早速質問に答えていきたいと思います。

ラフティングは危なくないの?


「ルールを守れば大丈夫」です。

最初にインストラクターさんから説明があります。
そこで、いきなり恐い話をされます。

過去に死亡事故があると。
いきなり緊張感が高めるんです。

死亡しないための注意点は1つです。
激流でボートから落ちたときに、立とうとしないこと。

立とうとすると、足が岩に挟まってしまい溺れるケースがあるとのことです。

じゃあどうしたらいいの?

ライフジャケットで体は勝手に浮くので、足を上に上げて流れに身を任せるのです。

そうすると激流が終わり、流れの緩い箇所で拾ってもらえます。

こういう説明を聞かない人が亡くなったことがあるので、こうやって脅して説明を聞かせるようにしているとのことでした。

子供は何歳からできるの?


店舗により異なりますが、小学生からできるコースもあります。

1日コースになると、ほとんどが中学生以上です。

半日体験でも十分楽しめます。

中学生以上には、1日コースをおすすめします!

川に落ちないの? 落ちたらどうするの?


激流で川に落ちることがあります。
落ちたら、先ほど説明したように流されるだけでOK。

先頭がいちばん落ちやすいです。

落ちることも含めて楽しいのです。

緩やかなところで、泳ぐこともあります。

飛び込み体験もしました。(これはしたい人だけ)

泳ぐの苦手なんだけど大丈夫?


全然大丈夫ですよ。

ライフジャケットは、必ず浮きますから。

ぶっちゃけラフティングはおすすめ?


超おすすめです!

私は世界観が変わりました。

せっかくの人生、一度は体験することをおすすめします。

なにより、子供達に体験させてあげてください。

ほかにインストラクターさんの説明
  •  全国で一番危険
  •  世界大会が行われるほど有名
  •  中学生以上が参加資格(本格1dayコース)
  •  保険にも入る必要あり。
  •  激流レベルはグレード1~5という世界基準があり国内唯一のグレード4
  •  大歩危と小歩危があり、小歩危が危険
  •  水位が高いと小歩危は行けない

ラフティングする際に持っておきたいもの

一つ後悔していることは、ラフティングの写真が無いことです。

防水カメラはあった方がいいと思います。

img src=”防水カメラ.jpeg” alt=”防水カメラ”


かずら橋キャンプ村

関西の方なら「かずら橋」聞いたことありますよね?
かずら橋の近くのキャンプ場のバンガローで宿泊です。

目の前に川がありますので普通に遊べます。
そして川の流れる音がいい感じです。

f:id:ryoko-odekake:20170902152209j:plain
f:id:ryoko-odekake:20170902145035j:plain

夕食ですが、さすがにBBQを2日連続はきついので、
食材を買って豪華なサンドイッチを作って食べました。

吉野川沿いを車で走っていると、コンビニやお店があります。
(たくさんは無いので要注意)

宿泊した、かずら橋キャンプ村のHPです ↓

http://www.iyakei-camp.jp

電話予約でした。
バンガロー3000~6000円くらいです。

よくテレビで遭難したシーンで、小屋がありますよね?
あんな小屋です。

寝袋があった方がいいですね。


バンガローは安いので、良い寝袋を購入してもすぐにペイできます。

かずら橋を渡る

さてこの日は観光地「かずら橋」を渡ります
キャンプ村から歩いて5~10分くらいでした。

料金は 大人550円 小人350円。
こんな感じです ↓

f:id:ryoko-odekake:20170902151142j:plain

思ったより短い?
いやいや実際に渡ると長く感じました。

足元結構危ないっ。小さい子は泣いてましたね。

f:id:ryoko-odekake:20170902151028j:plain


この日は川遊び。
カニや魚を捕まえて、ゆっくり過ごしました。

f:id:ryoko-odekake:20170902152737j:plain

帰りに吉野川SAで遊びました。
ここは以前から知っているのですが、結構楽しいです。おすすめです。

f:id:ryoko-odekake:20170902153246j:plain

吉野川の遊覧船に乗れます。
遊具や温泉施設もあり、楽しめると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA