Panasonic掃除機の修理方法【ノズルの回転ブラシが回らない】

img src=”panasonic掃除機.jpeg” alt=”panasonic掃除機修理”


私は、エンジニアを仕事としています。

この経験を活かして、これまでたくさんの家電を修理してきました。

今回、我が家の掃除機が故障したので修理にチャレンジし、直すことができたので、お役に立てればと思い記事にしました。

この記事の内容を実践していただければ、同じ症状の方なら修理できる可能性があります。

型式が違っても、同じような構造の掃除機なら参考にできると思います。

Panasonic掃除機の修理方法【ノズル・ブラシ・ヘッドの故障?】

掃除機の型式はMC-PA220GX 


我が家の掃除機は、以下の型式になります。

型式: MC-PA220GX

こんなやつです。


特徴としては、ハウスダストが発見できるセンサーを搭載し、ノズルには回転ブラシがあり、スムーズにゴミを吸い取ることができる、なかなかの優れものです。

5~6年は使用しています。

ぜんそく持ちの子供を少しでも助ける為にセンサー付きの掃除機にしました。

MC-PA220GX 故障の症状とは?

不具合の症状としては、「ブラシがonにならない」ことです。

通常は、ブラシ釦を押すと、釦のLEDが光ってONを知らせてくれます。

そしてノズルを床に付けると、ブラシが回転します。

ところが、釦を押しても光らず回転もしません。

どの部分が壊れているか調査を行いました。

MC-PA220GX 故障パーツの調査方法


調査の際に注意してほしいのは、「ノズルが壊れていると決めつけないこと」です。

以下のように「伸縮自在延長管」を外した状態で、ブラシがONになるか確認しました。


これにより、「伸縮自在延長管」が原因かどうか判別できます。(左の部品)

結果、動作しました。


これにより原因は、延長管ということにほぼ決定しました。

ほぼ確定なのですが、接触不良の場合、元に戻すと直ったりする場合もあるため、100%原因とは言えませんが、90%以上の確率で延長管と推測できます。

もし延長管が原因でない場合、回転ブラシの掃除を実施しましょう!

MC-PA220GX 故障の原因を調べる

延長管をバラします。

外観にはプラスネジが2本見えるので、とりあえず外してみました。


※結果的には、この白い方のネジは外さなくてOK


だいたいこういうパーツは、はめ込んであるだけだと思ったので、マイナスドライバーでめくってみました。


強引にいくと、意外と外れます。

最後は、右へ引き抜くといった感じでした。

写真をよく見たら分かるのですが、フレキが完全に断線しています。


ここは、伸縮する際に動く箇所なので、故障リスクが高い部位です。

<延長管を伸ばした状態>


<延長管を短くした状態>

私は伸ばして使用、奥さんは短くして使用していましたので、この動作により断線に至ったのでしょう。

MC-PA220GX 延長管の修理方法



修理の前に、一つ諦めた機能があります。

延長管の「伸縮機能」は諦めました。

フレキがこんな状態では、たとえ繋いだとしても、伸縮させると切れる可能性が高いです。

伸縮機能は私しか使用していないので、短い方で固定する方法でいきます。

しかし修理方法に結構困りました。

半田付けで修理したかったのですが、綺麗に断線しているので、銅線が見当たりません。

カッターナイフで表面を削っても削れないし、側面から剥いてもうまくいきません。

そこで思い付いた方法は、ライターで燃やすことでした。

良い子は絶対に真似をしてはいけません(笑)

フレキが燃えて、銅線は残ると考えたからです。

ライターであぶります。


実際にやってみると、意外とうまくいきました。

焦げをカッターで削ると、銅線が出て来ました!

銅線を剥き出しにしたら、半田をのせます。


6本の線がありますが、隣り合う線は同じ線なので、2本1組にして3本の銅線にします



相手側も同様にして、半田でフレキを接続します。


接続が完了しました。


隣の線と接触しないように、絶縁テープを巻きます。

適当にぐるぐる巻きました。

フレキの根元が動かないように、テープで固定しておいた方が良いでしょう。

そして蓋をします。


動作させてみると・・・
見事ブラシの釦が光り、動作しました!!!

※修理は自己責任でお願いしますね

線が切れているだけなので、修理自体は簡単でした。

燃やすことを思いついたのは、良かったですね。

そういえば、たまに両親が来て掃除しているので、伸縮しないように注意書きしておきました!


ダサい掃除機になりましたね。

新しいの買えよ!って感じですが、直すのが趣味なので、完全に壊れるまで使用したいと思います!

MC-PA220GX 伸縮自在延長管を購入したいとき


修理できない場合は、ネットで購入することができます。

さすがpanasonicの部品です。



MC-PA220GX 修理に必要な工具一覧


私が使用した工具の一覧です。

これらがあれば修理が可能です。

  1.  半田ごて
  2.  ドライバー(プラス)
  3.  ドライバー(マイナス)
  4.  カッターナイフ
  5.  絶縁テープ


この中で持っていないものがあるとすれば、「半田ごて」と「絶縁テープ」ではないでしょうか。

安くて信用のあるメーカーの商品を紹介しておきます。

付属品:ヤニ入りはんだ、はんだ吸取線、簡易こて台



掃除機を買い替えたい方へ


修理なんて無理な方、買い替えたい方は、こちらの商品をお勧めします。

私自身が修理できなかった際に、購入しようと考えていた製品です。

ダイソン コードレスクリーナー  SV18FF


以前から欲しかったダイソン。

やはりスペックが非常に高いです。

  1.  吸引力の高さ
  2.  コードレス
  3.  軽量1.9kg
  4.  運転時間40分間
  5.  ハンディ、布団クリーナー対応
  6.  簡単なゴミ捨て
  7.  安心な保証体制

この吸引力で、ハンディや布団クリーナ―対応は嬉しいですね。

お値段は張りますが、子供のぜんそくが良くなるなら、是非とも購入したいですね。

最も吸引力の強い軽量コードレスクリーナー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA