【結膜炎】ハムスター目や耳の病気とは?目ヤニは病気なの?

img src=”ハムスター.jpeg” alt=”ハムスター目の病気”


今回は、ハムスターの目や耳の病気についてお話します。

ハムスターは目の病気になることは、よくあります。

歳をとると、普段より多く出てきます。

早期発見が大事ですので、普段からよく観察しておきましょう。

ハムスター目の病気とは?


ハムスターの目の病気は、たくさんあるのですが、代表的なものは以下の4つです。

それぞれ解説していきます。

結膜炎

症状: 目ヤニや涙がたくさん出る
    目をこする仕草が増える
    出血


原因: 目に細菌やゴミが混入した
    床材のアレルギー
    トイレの砂が目に入った
    傷ついたとき


治療: 抗生物質の点眼薬
    飲み薬

    

予防: ゲージ内を清潔に保つ
    (ゲージの熱湯消毒も行おう)

早急に病院に連れて行きましょう

確認ポイント    

  1.  ゲージを清潔にしていたか?(糞の掃除など)
  2.  床材や、トイレの砂を定期的に交換したか 
  3.  床材や砂の種類を変えたタイミングで発生したか?


何故発生したのを考え、2回目の発生が無いように注意して上げましょう。

白内障 ドワーフハムスターに多い

症状 :目の水晶体が真っ白に濁る
    目ヤニが出る

    

原因 :老化
    遺伝
    内臓疾患や糖尿病などの病気

治療 :目薬の投与

現在のところ、有効な治療法は無いとされています。

ハムスターは、嗅覚が優れており、生活に困ることは無いと言われています。

内臓疾患でないことを確認するために、病院に行っておきましょう。

栄養バランスに注意して、内臓疾患に対して普段から予防しましょう


麦粒腫

症状: まぶたや結核に「うみ」がたまり、
    赤く腫れぼったくなる
    中心に白い腫瘍ができる
    目が半開きになる

    

原因: 細菌への感染

治療: 目薬の投与
    切開し、うみを出す


予防: ゲージ内を清潔に保つ(ゲージの熱湯消毒も行おう)


眼球突出

症状: まぶたから眼球が飛び出す
    腫れる
    涙目になる


原因: ハムスターの首筋を長い間掴んでいると、
    興奮状態になり眼球が飛び出る。
    結核にうみがたまると、眼球が押し出されることがある
    脂肪がたまって飛び出る

治療: うみが原因の場合は、手術をしてうみを出す必要がある。
    眼球が乾いてしまったときは、人口涙液の点眼を行う。

   


目の病気は、仕方がない場合もありますが、ゲージを清潔にすることでリスクを抑えることができます。

また、食べ物もバランスいい食事をすることで、内臓疾患の予防にもなるので、私たちで出来る限りのことはしてあげましょう。

普段から、この子よく病気するな~と感じたら、保険に入ることも手です。

躊躇せず、即病院へ連れて行けます。


img src=”ハムスター.jpeg” alt=”ハムスターペット保険”


耳の病気 外耳炎とは

症状: 耳の周囲を足でかく頻度が多い
    頭をふったり耳を壁に押し付けたりする
    耳の中が臭くなることも

原因: 細菌の感染
 

治療: 点耳薬や抗生物質の投与

予防: ゲージを清潔に保つ


img src=”ハムスターまとめ買い.jpeg” alt=”ハムスターまとめ買い”


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA