40秒で目玉焼きが作れる調理器グルラボを試してみた!

img src=”グルラボ.jpeg” alt=”グルラボの紹介”

グルラボは本当に料理がうまくできるのか?

自称料理研究家「みにくいアヒルの子」です。
「如何に料理を楽に作るか」を研究しています(笑)

毎日のお料理、大変ですよね?
朝食やおべんとう、そして晩御飯づくり。

毎日献立を考えるのも大変です。
スーパーで買い物するときに献立に困ったことありませんか?

もっと楽に料理できないかな~っと思っていたら、グルラボという商品を見つけました。

色々と調べてみると結構口コミが良かったので、思い思い切って購入してみました。

以下が箱の中に入っていました。

f:id:ryoko-odekake:20191020135915j:plain

なーんだ。ただのタッパじゃねぇか。
私の第一印象です。

調べてみると、いろいろ工夫があるようです。

グルラボの原理とは?

簡単に言うと、「圧力鍋」の構造です。
わずかな「隙間」が簡易圧力鍋の構造・環境を作っています。

グルラボの中で圧をかけ、高い沸点で高温状態のまま蒸気で対流して調理します。
蒸気は「隙間」から逃がすことで、ムラなく食材を調理することができます。 

本当に40秒で目玉焼きが作れるのか?

40秒でできるとか書いていたので、早速やってみました。

f:id:ryoko-odekake:20191020141720j:plain

小さい方のカプセルに卵を1つ落としました。

ラージカプセル、スモールカプセルという名称がついています。 
以下Lカプセル、Sカプセルと呼びます。

蓋を閉めてレンジに入れるのですが、蓋の位置に注意です!
蓋(写真)の下の方に窪みがあるのでしょう。
蓋とカプセルの窪みを合わせます。

f:id:ryoko-odekake:20191020142330j:plain

このように蓋にも窪みがあります。
ここを合わせて蓋を閉めます。

さて、レッツゴー!!!
目指すは、半熟たまごです!

レンジの設定は600Wです。

f:id:ryoko-odekake:20191020142438j:plain

40秒後確認してみると・・・

f:id:ryoko-odekake:20191020142557j:plain

あれ?まだじゃん?

追加で10秒加熱しましたが、殆ど変わらず。
更に20秒追加しましたが、まだのようです。

もう20秒追加すると、途中でボンッという音が聞こえました。
確認すると、半熟を通り越していました(汗)

f:id:ryoko-odekake:20191020142853j:plain

結局40+10+20+20=90秒しました。
気を取り直して、もう一度やり直しました。

次は50秒に設定しました。

半熟で良い感じに仕上がりました!!!

f:id:ryoko-odekake:20191020143058j:plain

お皿に取り出す際、カプセルにくっついてしまい、見た目が少し悪くなってしまいました。
調べてみると、小さじ1程度、水を入れると良いようです。

今度は、Lカプセルで2個の卵でチャレンジです。

f:id:ryoko-odekake:20191020143602j:plain

Lカプセルは、Sカプセルよりかなり大きいです。

f:id:ryoko-odekake:20191020143648j:plain

60秒加熱した結果・・・

結構いい感じに仕上がりました!少し早いかな。

f:id:ryoko-odekake:20191020144103j:plain

結論:卵1つの場合50秒、2つの場合60秒という結果になりました。2つの場合、70秒でもいいかも知れませんね。

連続で50秒やるのと、40+10=50秒では、まるで違います。
途中で開けるとそりゃだめですよね。

ポイントは水を入れることですね。

途中で蓋を開けると蒸気が逃げてしまうためです。

数十秒で目玉焼きや半熟たまごができるので、コレ使えるじゃん!

グルラボで冷しゃぶをおいしくできるのか

冷しゃぶ作っといて~と頼まれたので、いつもなら大きな鍋を取り出して、お湯を沸かして湯がきます。


今回はせっかくなのでグルラボを使いました。

脂を落とすヘルシープレートというものがあります。網状になったものです。
このヘルシープレートを早速活用します。これが結構良いんです!

f:id:ryoko-odekake:20191020145049j:plain

肉が半分しか入らねぇ!これはしょうがない。。
600W2分の設定でスタート!

f:id:ryoko-odekake:20191020145106j:plain

 出来てるじゃん!!!

f:id:ryoko-odekake:20191020145242j:plain

 ひっくり返しても、赤いところはありません。
2分でできましたね。

f:id:ryoko-odekake:20191020145431j:plain

ヘルシープレートを活用することで肉料理がヘルシーにできます。
この油の量を見てください。

f:id:ryoko-odekake:20191020150508j:plain

半分のお肉でこの油の量です。
これを体内に取り込んでいるかと思うと。

次は意地悪して、1分で試しました。

f:id:ryoko-odekake:20191020145907j:plain

さすがに赤いですね~。
周辺から出来ている感じです。

f:id:ryoko-odekake:20191020145930j:plain

ひっくり返しても同じような感じ。
表側より、若干赤いのが少ないかな?

f:id:ryoko-odekake:20191020150034j:plain

更に80秒追加しました。
しっかり出来上がりました!

f:id:ryoko-odekake:20191020150245j:plain

結論:豚肉(冷しゃぶ)は600Wで2分。心配なら2分30秒。

今回は肉を分けて入れましたが、1回でできるんじゃないかなぁと思います。
次回は全部入れて試してみます。

レンジにLカプセル2つ並べてみました。1つ約20㎝です。
Lカプセルでも余裕で並びますね。

f:id:ryoko-odekake:20191020150848j:plain

お皿に盛り付け

こんな感じで盛り付けました。
レンジを使用している間に、野菜切れば簡単な料理ができます。
料理と言えるかな?

f:id:ryoko-odekake:20191020153827j:plain

最近はまっている「たっぷりたまねぎポン酢」をかけます。
コレ本当においしいです。

f:id:ryoko-odekake:20191020155134j:plain
f:id:ryoko-odekake:20191020154247j:plain

ミネストローネを追加しました。(前日の残りもの)

f:id:ryoko-odekake:20191020154337j:plain

今度ミネストローネ作る場合はグルラボを使ってみます!

グルラボマルチセットの梱包内容

グルラボマルチセット内容
  • Lカプセル 2つ
  • Sカプセル 2つ
  • ヘルシープレート 2つ
  • スクエアディッシュ 2つ
    (レンジに拭きこぼれないようにする皿)

ルラボ には「数量」違いで種類があるのですが、断然マルチセットをオススメですね。
ベーシックセットといって各LとSカプセルが1つのプランもありますが、それでは足りません。

冷蔵庫で保管も使用できて、そのままレンジで温められるので、非常に便利です。
高級なタッパとしても使用しています。

家にある適当なタッパでご飯を温めると固くになったりしませんか?
グルラボで温めるとふっくらして美味しいんです。

一度調べて見てみてください。
また他の料理もアップしたいと思います。

「特許取得の空気調整構造」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA