東芝製レグザ DBR-Z320/Z310 ブルーレイ レコーダー 点滅の修理方法

img src=”東芝ブルーレイ.jpeg” alt=修理方法

東芝製レグザ DBR-Z320/Z310 ブルーレイ レコーダー 点滅の修理方法

点滅で操作が出来なくなった件

先日、家族が「ビデオが壊れている」と騒いでいた。

症状を見てみると、HDDと録画1が点滅していた。

2012年に購入した東芝製のDBR-Z310だ。

そろそろ寿命かなと思ったが、いや寿命には早すぎるだろう。

私はエンジニアを職業としているため、電子機器のことは多少分かる。

6~7年程度で壊れる設計はダメだと思っている。

電源を切っても、リセットの作業をしても症状は変らなかった。

インターネットで同様の症状を多数発見!

ネットで調べてみると、同様の症状で壊れて諦めている人がたくさんいた。

書き込みには、メーカーに依頼すると基板交換で3万円ほどかかるとの情報があった。

試しに私も修理センターに電話してみた。
症状を確認する費用として1000円かかると言われた。

その上で修理費を提示するとのこと。
ヤマダ電機では、最初に3000円かかると言われた。

メーカーの修理センターの方が2000円安いようだ。

しかし基板交換代の3万要求されることは分かっていたため、修理には出さなかった。

3万円も出すなら、よほど大事なデータが残ってない限り新品を購入するだろう。

 自分で修理すると決心する

嫁や子供からは、そんなん直せるの~?とヤジが飛んでくる。

過去にドライヤーやホットプレートを直したことがある。

でもブルーレイレコーダーは正直修理できる自信はなかった。

とりあえずやれるところまでやってみようと決心した。

有力なネット情報をみつけた

ネットの情報には本当に助けられた。

その中には、HDDのコネクタが焦げているなどの情報があった。

この情報から、今回の奇跡的な修理に繋がることになる。

さて、ネットの情報にはHDDのコネクタが焼けているとあった。


分解し、確認してみると本当にコネクタが焦げていた

下の写真が私のブルーレイレコーダーの配線である。

f:id:ryoko-odekake:20190330160018j:plain

先端が膨らんで溶けているのがわかるだろうか。

このコネクタを交換すれば直るかもしれない。

詳しく調査していくと・・・

コネクタをよく見ると、端子が焼き焦げて無くなっている。

f:id:ryoko-odekake:20190330160138j:plain

ショート状態になったのだろう。

制御基板が焦げていないことから、何らかの保護回路が働いたと推測できる。

ネットの情報には、コネクタを交換すると、「直る場合」と「直らない場合」があるとのこと。これは実にやっかいだ。

それにブルーレイレコーダー専用の配線で、こんなものは売っていない。

同じコネクタが付いている配線を購入し、切断して半田で繋ぐ方法をとる。

新しい情報だが、他に同じように悩んでいる方をお見かけした。


その方の配線は4本線ではなく、2本線だった。

つまり、同じ型式の中でも仕様が違う可能性もあることをお伝えてしておきたい。

まぁそれでも対応する線を接続し直すことに変わりはない。

下の写真のHDD左上赤配線の間のシャーシがわずかに焦げているのが分かるだろうか。

ここにコネクタが挿入されていたのだ。
HDD、DVDデッキ、基板の3か所に繋がるややこしいコネクタだ。

ちなみにHDDは中央にあるシルバーの物体だ。

f:id:ryoko-odekake:20191006135010p:plain

コネクタの購入方法

SATA15ピンのL型コネクタが必要になる。

こんなやつだ ↓

f:id:ryoko-odekake:20190330160539j:plain
f:id:ryoko-odekake:20190330160845j:plain

私は実物を確認するため、ソフマップの店舗に行き購入した。

値段は498円。安いものだ。

この型式のもので問題ない。

これを切断して半田で繋げる。

ピン配列を間違えないように。色の順番を間違えないように接続する。

絶縁方法はちゃんとしたカプラや熱収縮チューブで保護すればよいのだが、面倒なので絶縁テープでぐるぐる巻きにした横着な修理方法だ。

f:id:ryoko-odekake:20190330161135j:plain

交換が完了した!電源ON!

だが症状は変らなかった。
ここまでの作業は間違っていない自信がある。

明らかにコネクタは焦げていたからだ。

直らない場合があるという情報は知っていたため想定内ではあるが、ネットの情報はここまでしかない。

行き詰まってしまった。。。

ついにブルーレイレコーダーをバラす決心をする

私は色々な電子機器をバラすが、組み立て方を忘れ、直せなくなった機器がある。

その苦い経験から細心の注意を払ってバラすようにしている。このレコーダーも慎重にバラした。

写真を撮ることはもちろん、ネジは外した後、養生テープにどこの部位か名前を書いて保管していく。

面倒だが、こうしないと忘れてしまう。

写真をたくさん撮ることをオススメする。バラした手順をメモしてもいい。

筐体、シャーシ、DVDデッキ、HDD、電源基板を外していった。

ようやく制御基板を外すに至った。

一見難しように見えるが、頑張ればたぶん誰でも出来るんじゃないかな。

奇跡的に見つけた故障箇所

通常、電源ラインには何らの保護回路を入れることが多い。

HDDには大きな電流が流れることから、間違いなく保護回路(ヒューズやポリスイッチ)を入れていると思った。

テスターで接続箇所を根気よく探していくアナログな方法だ。

多層基板であるため、配線を追うのが非常に難しい。

それでも電源ラインということもあり繋がっている箇所をいくつか見つけた。

「こ、この部品は?」ついにチップヒューズらしきものを見つけた。

ヒューズがオープン状態(導通無し)になっていた。

抵抗と勘違いしていたため、見つけるのに少し時間がかかった。252と書いてある。

たぶん2.5A/3216サイズ?のチップヒューズだろう。

簡単に言うと、ヒューズが飛んでいたってこと

f:id:ryoko-odekake:20191006135430p:plain

上の写真はヒューズを外した後の写真である。

ランド(半田のあと)が残っているのは分かるだろうか。

ちなみに基板が焦げているように見えるが、バラした時にはこの状態だった。

恐らく今回の症状に関係ないと思う。
ちなみに一番手前の方にPK01というシルクがある。

この部品(チップヒューズ)を交換する。

修理は素人には無理か?

決して無理ではないと思う。
分からなければ、質問してもらえればと。

ただし、半田ごては必須アイテム。
安いものを見つけることができた。

付属品:ヤニ入りはんだ、はんだ吸取線、簡易こて台

信頼のあるメーカーだし、この価格でこれだけ揃っているのでとりあえず十分だろう。


しかし、今後も使用する方にはもう少し良いものをオススメする。

この先を読んでいただければ分かるが、テスターを使用したい場面がある。

その場合には、デジタルマルチメーター付きの方が便利だろう。

半田のコツ

チップ部品(ヒューズ)は、両方同時に温める必要がある。

購入した半田を少し溶かしながら、ヒューズの両側を温めれば簡単に取れる。

同様に温めながら、購入したヒューズを取り付ける
この動画を参考にするといい。


取り付け方

どこで入手するの?このヒューズ

購入場所は「RSオンライン」「マルツパーツ」で購入できる。

ネットから登録して仕入れることができる。

私も個人登録した。
登録がちょっと面倒だが、基本的には入力していくだけだ。

恐らく部品は釜屋電機製ではないかと思う。
画像だけで判断したため確かではない。

RSオンラインで見つけたが、50個からの購入で3000円くらいしている。

高いからやめた。
だがマルツパーツには、釜屋電機製がない。

別のメーカーで2.5A品を見つけたため、これを購入することにした。

マルツパーツでTR/3216FF2.5-Rという型式ものを2個購入した。

はっきり言ってこの部品で良いという保証は全くない。

送料込みで500円程度。

ちなみに購入した部品はコレ ↓

f:id:ryoko-odekake:20190330164042j:plain

豆粒みたいに小さな部品だ。
交換した結果は・・・・・。

直った!!!!!

家族も大喜び!
今まで直した物の中で、一番凄かったと思う。

同様の症状の方、是非参考にしてほしい。
DBR-Z320の修理方法もたぶん同じだと思う。

簡単にまとめると・・・

【HDD、録画1が点滅症状の場合】

  •  筐体を外して、HDDのコネクタが焦げていないか確認する。
  •  焦げていた場合SATA15ピンを交換する。
  •  それでも直らない場合、チップヒューズを交換する。

ヒューズを交換しても直らなかった方へ

何とか直したいですね。
原因はいくつか推測されます。

① コネクタを接続し直す時に配線の順番を間違えていないか

対策:念のため、もう一度見直してください。

② ヒューズを外す際に力を加えすぎて、ランド(ヒューズが付いていたシルバーの箇所)が剥がれてしまい、接続できていない。

対策:見直してください。

ただし、何度も張り替えをすると悪化する恐れがあります。

よくあるのが、ランドが剥がれてしまうことです。

しっかりと両端を温めて外す必要があります。

③ 新しいヒューズを取り付ける際に、熱を加えすぎてヒューズが故障してしまったのでは?

対策:ヒューズが飛んでいないか確認してください。(テスターで両端の導通を確認)

テスターが無ければ、新しいものと交換してください。

※私も心配だったので、予備として2つ購入していました。

④ 原因はヒューズではない???

もし、これであれば新しい不具合になります。

その場合、電源を生成している電源回路が原因ということになります。

しかし、ヒューズは電源回路を守るために搭載されていますので、先にヒューズが飛ぶしくみになっているのが通常です。

よって、この可能性は低いと推測しています。
そうであってほしい。

詳細なチェック方法

詳しくない方だと難しいと思い、説明を省いておりましたが、本当は作業前にテスターで確認しておくことがベストです。

下のコネクタ(青丸)部が、HDDと接続されていたと思います。

青丸部の何ピンだったかな。
(線の繋がっている箇所です)

f:id:ryoko-odekake:20190629214916j:plain

青丸のどこかと、下の写真の赤丸 or 黄丸が繋がっています。

(記憶では確か赤丸だったと・・・)

赤丸と黄丸がヒューズに繋がっていますよね?
写真を拡大して見ているので、少し不安です。

一応基板での確認もお願いします
テスターで導通を確認できたらしてください。

これは基板上の配線で繋がっていますので、どこかは必ず導通はあるはずです。

もしヒューズが生きている場合は、青、赤、黄全て繋がっています。

この状態だと、ヒューズは切れていないことになり、原因がヒューズではないということになります。

片方しか青丸と導通が無い場合、ヒューズ切れが原因です。
私はこの状態でした。

f:id:ryoko-odekake:20190629214623j:plain

この作業は電源を入れずに行ってください。

もっと難易度を上げると、電源を入れた状態で、電圧が掛かっているか確認できるとベストです。

テスターで片方はGND(アース)にあて、もう片方をヒューズの両端に当て、電圧がきているか確認できます。黄緑色している大きなものが基本的にはGNDです。

黄色丸部分はGNDだと思われます。
GNDと、PK01(ヒューズの両端)を当たれば電圧が測定できます。

f:id:ryoko-odekake:20190629223245j:plain

ただ、電源を入れての作業は危険なので、詳しくない方にはおすすめできません。テスターの先がICなどに接触してしまうと、他の部分が故障する恐れがあります。

最後の方は少し難しいことを書きました。
何とか直れば良いのですが…。

あれば便利なものを紹介


絶縁テープや、テスターはどれを買えばいいですか?という問い合わせも多くありましたので、安くて良さそうなものを見つけましたので、以下に紹介しておきます。



テスターは必須ではありませんが、あれば便利です。
家にあれば何かと役立ちますので、一つはあってもいいかも知れません。

以下のものは、配線が収納できるの配線切れを防ぐことができます。保管時にも便利です。

コンパクトサイズで持ち運びやすい;自動車および家庭におけるさまざまな電気的トラブルを安全かつ正確に解決できるテスターです

※全て自己責任で行ってくださいね。
健闘を祈ります。

60 件のコメント

  • 同じ症状で2年間くらい放置しておりました、とても参考且つ励みになりました。やってみようと思っております、ありがとうございました!(^。^)ノ

  • 全く同じ症状で、やはりHDDのコネクタが焼けてました。コネクタを交換し、チップヒューズも交換しましたが、症状が変わらないのはヒューズのつけ方が悪いせいでしょうか。外すのにかなり苦労しました。

  • 先ほどサイトの下の方に、「ヒューズを交換しても直らなかった方へ」を追記しました。あくまで推測ですが、外す作業に苦労されたとのことから、ランドが痛んでいる(若しくは剥がれてしまっている?)ことはないでしょうか。導通を確認できればよいのですが・・・。新しい部品が壊れることも、考えにくいので、やはりヒューズの箇所が怪しいと思います。最初の作業のコネクタ付け替えは問題ありませんか?

  • ウチはDBR-Z320でしたが全く同じ症状で不動となり、コネクタとチップヒューズの交換で見事に復活させることが出来ました!感動です!ありがとうございました!

  • 今現在、同じ故障になってしまって困っていました。
    早速試みてみようと思います!
    因みにですが、我が家にあるコネクタは2本線なのですが
    線は、2本だけ繋ぐとしてつないだ後、周りとかは何か巻いて保護してる戻されたのでしょうか??
    また、使用しなかった線は短くカットして保護無しで戻しても大丈夫なものなのでしょうか、、
    聞ける方も居なく、ご質問させていただきました。(>_<)

  • 同じように2本線の方から相談があり、つないで直った実績がありますので頑張ってください。接続する方法ですが、本当は絶縁用カプラのようなものがあればベストですが、無ければ絶縁テープを巻いてください(私はこれです)。ただ、絶縁テープもあまり家庭にはないので、ガムテープの布製のものを巻いたり、とにかく導電性が無いもので絶縁してください。だんだん外れてくるような養生テープはおすすめできません。使用しない線はカットして、先端がどこかに接触しないようにテープでも巻いて保護してください。コネクタぎりぎりでカットするだけでもいいかもしれません。答えになったでしょうか?

  • ご親切に教えて頂きありがとうございました!
    無事成功したみたいで、動いてくれています!
    このブログにお会い出来て本当良かったです。
    ありがとうございました!

  • ニャンニャン様
    本ブログの修理・部品発注方法を参考にさせて頂き、我が家のレコーダーも見事に復活致しました。
    説明が丁寧かつ非常に分かり易く大変助かりました。
    どうもありがとうございました。

  • 良かったです!
    わかりづらい説明で恐縮です。
    これまでたくさんの方が修理できたようで自分のことのように嬉しいです!

  • 詳細な修理方法を公開して頂き、ありがとうございます。
    お陰様で、DBR-Z310の修理が完了しました。
    覚悟を決めて、光ディスクユニットだけを残して全て分解しましたが、ウチの場合は、コネクタの交換だけで回復しました。(当然、チップヒューズも発注したのですが納品まで時間がかかるとのことで、まだ発送日の連絡も来ていません)。
    それにしても、よくぞチップヒューズの場所を突き止めましたね。凄い!!

  • 連絡いただきありがとうございます。
    コネクタ交換のみで良かったですね(^^)
    また、お褒めいただきありがとうございます。正直部品レベルの原因にまで辿り着けるとは思っていませんでした。奇跡です。
    同じように困っている方が多いと感じたので、一人でも助かる人が増えればと思い公開しました。
    チップヒューズ、もしかするとダメージ受けている可能性もありますので、購入してしまったということでしたら、いつでも交換できるように手元に持っておくと安心ですね。

  • 初めまして。もうダメだと思った時にこちらにたどり着く事ができ、助かりました。どうもありがとうございます!
    うちは、ケーブルの交換のみで起動しました。ヒューズまでいっていたら、大変だったと思います。
    半田がなかったので両者を絡めて、これまた絶縁テープがなかったのでビニールテープで巻いたのですが、起動できたらそれでOKでしょうか。電源を入れてから動き出すまで時間がかかるようになってしまったのは、半田で付けていないから?と思いまして。

  • こんにちは。起動して良かったですね!
    さて質問についてですが、電源を入れてから、動き出すまでの時間に関しては、しっかり接続されていることを前提とした場合、半田付けとの差はありません。起動ってもともと1分くらいかかりますよね?
    気になるのは、絡めて接続している線が外れないか心配ですね。家庭に半田や絶縁テープなんてあまりないですからね。でも確実に線が外れない何らかの工夫をしてください。もし電源の線が外れ周辺の筐体(ボディ)に接触してしまうと、その瞬間ヒューズが飛びます。その場合、ヒューズ交換で直ると思いますが、作業が面倒です。また最悪の場合、外れた電源線が関係のない周辺部品に接触すると、二次災害に繋がりますので。ここは慎重にいきましょう!

  • ニャンニャン様
    お返事をくださり、ありがとうございました。
    メーカーに送っていたら何万円もかかっていたかもしれませんが、ニャンニャン様のお陰で数百円で済みましたし、録画していたものも全て無事でした。
    それと、二次災害に関することまで教えてくださり、感謝です。
    その辺のことは、全く考えていませんでした…。ヒューズだけは守りたいです!きっと私にはヒューズ交換は無理だと思うので。
    今、頑張ってDVDに焼く作業をしていますが、明日改めて接続を確認してみます。
    ありがとうございました。

  • はじめまして。
    私も長年愛用していたDBR-Z310が今年の4月に突然壊れてしまい、今まで放置してました。
    他の方のブログで同じような症状でも直ったという記事はみたのですが、その方は専門的な知識のある方に直してもらったようで解決には至りませんでした。
    ただやっぱり諦められず、色々と検索したところこちらに辿り着き、先ほど無事ケーブルの交換が終了し、また正常に起動しました!
    はんだ付けって何?どうやるの?ってレベルのど素人の私が直せたのも、丁寧にわかりやすく説明してくださったおかげです。
    本当に本当にありがとうございます!
    諦めていた映像がもう一度見れて感動です!

  • やっぱり感動しますよね!分かります!
    素人の方だとはんだ付けは少しハードル高かったと思いますが、よくやり切りましたね!素晴らしいです。
    また一人、お仲間が増えてうれしい限りです。

  • 私のレーコーダーの点滅は、録画2とHDDでした。しかし参考になりました!今度ヒューズ交換に挑戦してみたいと思います。

  • 今日交換して無事に直りました!一個目は失敗しましたが、知り合いの「一旦チップ部分を銅線で繋いで動くか試してみると良い」と言われやってみたところ動いたので、改めて再チャレンジしてチップを付けることができました。
    このブログのおかげです!ありがとうございました!!

  • 録画2が点滅の場合もあるのですね。
    お知り合いの方、ナイスアドバイスです!でもヒューズが入っていない状態なので、多少リスクを伴いますね。
    チップ交換まで実施して本当に凄いです!
    良かったです!

  • ニャンニャン様はじめまして。
    私も同じ症状になってしまい、ケーブル部分を交換してみたのですが起動しませんでした…大切なデータがまだ残っているのでどうにかして起動させたいのですが、はんだ付けなど中学の時以来全く触っていないので、どうすればいいか分からず途方にくれています。毎日泣きそうです。
    どこを取り外せばいいのか、チップヒューズがどこにあるかさえも分からないド素人でも直せますでしょうか?お力を貸していただきたいです( ; _ ; )

  • ハルさん、はじめまして。
    ケーブルを交換されたのですね。それだけでも凄いです。
    チップヒューズの場所ですが、PK01という白い文字が基板に書いてあります。ブログの「奇跡的に見つけた故障箇所」にある写真の下の方に部品を外したシルバーの箇所(ランドといいます)が2個あると思いますがそこについていました。
    前のコメントのぷくりんさんがやられたように、ランド間を銅線で繋ぐ(ショート状態)にすれば、簡易的に動作確認できます。しかしヒューズが無い状態になるので、万が一基板が故障したままの場合、電源元が故障してしまうリスクがあることを理解しておかなければいけません。
    ヒューズは手元にありますでしょうか?
    まず、購入することも少し面倒です。
    マルツパーツという電子部品を購入できるサイトに登録して購入します。
    チップヒューズを外す時は両端を同時に温めるのがコツです。温まっていない状態で力で外そうとするとランドが剥がれてしまします。半田を流し込むような感じで両端を温めるとすぐに取れます。当ブログに動画があります。
    その後、半田吸い取り線でランドを綺麗にして、片方ずつチップヒューズをはんだ付けするといった具合です。
    一応、取り付け方の動画を見つけましたので「半田のコツ」に追加しておきました。
    もし分からなければまた質問ください。

  • ニャンニャン様
    詳細な説明を載せていただき、動画まで追加していただき大変感謝しております!しかしながら、大変お恥ずかしいのですが、制御基板というものがどこにあるのかが未だ分からずにいます…そのため、まだヒューズは購入できておりません。
    制御基板とは、HDDの中にある基板のことでしょうか?また、もしその基板であればHDDの特殊なネジのようなものを専用のドライバーで外していくのでしょうか…?むやみやたらに触ってしまうと壊してしまいそうで、なかなか踏み切れずにいます。

  • ハルさん
    制御基板って私が勝手に名前をつけています。説明不足でした。
    制御基板って呼んでいるのは、緑色の大きな基板の事です。このブルーレイレコーダーは、大きく2枚の基板があります。
    オレンジ色の電源基板と、緑色の基板(制御基板って呼んでる)の2つです。
    HDD本体を分解してはいけません。星型のような特殊な工具は必要ありません。
    普通のプラスドライバーで大丈夫です。多少ねじの大きさに違いがあったと思うので、ねじ頭がなめないように気をつけてください。注意するのはそれくらいでしょうか。
    HDDや、DVDデッキ(黒の物体)はレコーダー本体から外す必要があります。
    その下に基板があるためです。

  • ニャンニャン様
    さらに詳しく説明を書いてくださりありがとうございますm(__)m
    部品などを揃えてまた再チャレンジしようと思います。突然のコメントにも一つ一つ丁寧に教えてくださり本当にありがとうございます!何とか頑張ってみます!!

  • ハルさん
    写真を2枚ほど入れ替えましたので参考にしてください。
    基板やHDDなどの部品名称の追加と、チップヒューズの位置を記載したものをアップしました。
    半田は初心者の方にはハードルが高く感じると思いますが、頑張ってください!

  • 私も同じ症状でHDDと録画が点滅した状態になりためログさんのブログを参考にレコーダーの中を開けてみるとHDDに繋いでいるコネクタが焦げていました。ソフマップで買おうと持って行ったんですが売ってなくてネットで買いました。いざ切って半田付けしようと思ったらソフマップに持って行った時にコネクタの線を無くしてしまったようで途方に暮れています。私のレグザはDBRーT350なんですけど、ブルーレイと基板に繋がってる線は何というのか教えてもらえないでしょうか?よろしくお願いします。

  • それはかなりきついですね。メーカー独自の配線なので、同じものはお店には売っていないです。まずは白コネクタの型式を調べる必要がありますね。日本圧着端子製造(株)のものに似ている気がしますが。頑張るなら、基板を持って行って日本橋(大阪)や秋葉原などの電子パーツショップで合うコネクタを調査することでしょうか。配線はAWG24~28くらいの太さで問題ないと思いますが、正式には、コネクタに合う太さがあります。あと、コネクタにはハウジングといって、配線に金具を取り付けて、それをコネクタの中に挿入して取り付ける必要があります。ちょっとした専用工具(カシメるもの)が必要です。電子パーツショップであれば、詳しい定員さんがいるかも知れません。部品がそろえば、あとはピン配列を調査する必要があります。

  • 返信ありがとうございます。レコーダーを持って行ってまで見てもらうのはちょっと厳しいですね。コネクタをどうやったらなくせるのか自分何やってるんだという感じです。レコーダーは諦めます。色々調べてもらってありがとうございました。

  • 本日、電源入れたら全く同じ症状。コチラのページへたどり着きました。
    SATAコネクタ→ぷっくり膨れて同じ状態→手持ちのコネクタに交換→改善せず
    ヒューズをテスターで確認→切れている→流石に手持ち部品は無いので一旦ショートして確認→動作
    大変助かりました、ありがとうございます。
    コネクタ劣化・不良→ショート→ヒューズ切れ、ではないかと予想しています

  • しんさん
    すぐに確認されて凄いですね。
    私もヒューズだと思います。
    次、コネクタが壊れたときに、ヒューズがないと心配です。極端なお話ですが最悪の場合、燃えたりするかもしれないので、何かしらの保護は入れておきたいところですね。

  • 昨晩突然 DISC/録画1 の点滅が始まり、電源も切れなくなったのでビックリしました。コネクタが焼けてはいませんでしたが、熱で膨らんで接触不良になったようで、接触部分が黒くなった居ました。基板側コネクタのピンに5Vが出ているのを確認できたので、パソコンの変換ケーブルを取り外し、改造して取り付け無事修理完了しました。とても助かりました。有り難うございます。でも、あんなコネクタを使っているのには正直ビックリしました。

  • 直って良かったです。ホント急に壊れますからビックリしますよね。当サイトを見て直されている方が増えて嬉しい限りです!

  • 全く同じ症状で、回路の追っかけをせずにすんで、大変助かりました。
    ヒューズの購入前ですが、症状確認のために、ヒューズ部分に銅線をセロハンテープで直結し、エラーが解消するかの荒技を使いました。
    これからヒューズを調達し完全復活させます。
    情報発信ありがとうございました。

  • 初めまして、愛用していたDBR-Z320が同じ症状になりまして、ケーブルとチップフーズの交換で見事に直りました。とても参考になりましたので、お礼申し上げます。
    チップフーズがなかなか剥がれなかったのですが、基板用のフラックスを使用してようやく綺麗に剥がれました。
    後、レコーダーの中身が埃だらけになっており、いい機会だったので全てバラシてケース洗浄しました。
    故障の原因だったケーブルのショートは恐らく埃と結露によるものなので、背面ファンに埃が入らないようにフィルターを取り付けた方が良いかと思われます。

    内臓HDDの電源ケーブルの配線が2本もしくは4本があるのは、内臓HDDが2.5インチか3.5インチなのかの違いによるものです。
    DBR-Z310は製造時期によってコスト削減の為なのか待機電力削減の為かは分かりませんが2種類あるようです。

    2.5インチの場合⇒2本(赤5V、黒GND)
    3.5インチの場合⇒4本(黄12V、赤5V、黒GND)

    • 直って良かったですね!
      HDDの線の本数はインチ違いによるものなんですね!また追記させていただきます。
      確かにホコリはたくさんありましたが、私は埃が原因では無いと推測しています。故障の症状がHDDの電源ラインのみに偏っているからです。埃は基板全体に掛かっていましたので、埃が原因なら色んな部位がショートする可能性があり、故障の症状が異なってきます。ICのピン間もモロに埃まみれでしたから。
      私は横着なので、掃除機のブラシで吸って簡易的に掃除しました。多少埃は残ったままです。
      しかしながら、埃は入らない方が望ましいですから、フィルターの案、素晴らしい案だと思います!

  • こんにちは突然壊れてこちらのサイトにたどり着くことができました。当方は4本線を切って5本線(3.2v給電対応)のものにつけてみました。
    それがまずかったのかな?とおもったのですが、ヒューズを交換すると治るとこちらで拝見させてもらいましたので、挑戦してみようと思います。
    ありがとうございます

  • Z320を使用しています。

    私も同じ症状に悩んでいたところこのサイトを見てバラしてみたら本当にコネクターが焦げてました。

    コネクターは交換したのですが、まだ治りません。

    今ヒューズの場所を探してるのですが、見つかりません。PK01とは基板のどの辺りにあるのでしょうか?

  • 初めまして。
    貴重な情報をありがとうございますm(._.)m

    同じレコーダーを使用しており、また同じ症状でしたので、こちらを参考にさせていただき、
    コネクタの交換では直らず、
    ヒューズの交換をおこないました。
    録画1とHDDランプの点滅は解消致しましたが、
    画面に何も映らなくなってしまいました。
    何か考えられる原因はございますでしょうか?
    ハンダを使ったとき、うまくできずに
    数分、基板に触れてしまったのがいけなかった
    かな、、
    恐縮ですが、アドバイスいただけましたら幸いです。

    • しゅんさん
      その症状からすると、電源が入らなくなってしまった可能性があるかも知れません。そのため、録画1とHDDランプが消えているだけかも?です。他に何らかのランプは光っていますでしょうか?電源を入れた瞬間にレコーダーの動作音がすると思います。それとも「画面に何も映らない」とのことなので、レコーダーは動作しているのかな?
      もし上記の場合、可能性としては、電源と他の箇所(GND等)がショートしている、若しくは、単純にヒューズが正常に半田付けできていないなど。
      大変ですが、一度ヒューズを外してみてはいかがでしょうか。そうすると、元の状態(録画1とHDDランプの点滅)に戻るはずです。
      逆にヒューズを外して、録画1/HDD点滅に戻らなければ、症状が悪化しているかもです。
      その場合、半田した周辺に異常がないか確認しましょう。もしテスターがあれば、電圧を追うことができるのですが。

  • ありがとうございます。

    電源を入れると、
    電源ランプ(緑色)が点灯します
    HDDランプ(青色)が点灯します
    レコーダーの動作音が聞こえます
    現状、このような状態です。

    やはり、ヒューズの付け直し(または電源の確認)をしてみるべきでしょうか?

    機械のこと、何の知見もなく、
    ただただ質問させていただき、
    申し訳ございませんm(._.)m

  • こんばんは。

    本日、テスターを購入し、
    上に説明なされている
    ヒューズの導通が確認できましたので、
    追記させていただきました。

  • 長々と相談させていただき、
    ありがとうございました!

    何とか、
    レコーダーが復旧致しました!

    最終的な問題は
    配線の繋ぎ方だったようで、、
    お恥ずかしい限りです、、

    自分も家族も大喜びです!
    感謝致しておりますm(._.)m

  • 初めまして。
    DBR-Z320を使用しており、全く同じ症状で故障しました。

    修理方法を探していたらこちらのサイトを見つけ、コネクタとヒューズを交換したところ無事直りました。

    はんだ付け初心者で直せるか不安でしたが、丁寧に説明していただけて本当に助かりました!!!ありがとうございます。

  • 初めまして。
    昨晩、同症状が発生し、困ってネット検索したところこちらのサイトを発見。
    思い切って本体を開けたところ、コネクタが変形。私の場合は、コネクタのみの改修で復帰しました。ありがとうございます。
    修理費も2000円程度で済み、大変助かりました。
    ちなみにコネクタを何とか近場で購入したいと思い家電量販店に在庫ないか確認したところなんと、ケーズデンキにありました。
    今後、同様にお困りの方、参考にして下さい。

  • はじめまして。
    DBR-T360が同じ症状になり、色々検索してこちらのサイトにたどり着けました。
    本体のHDと外付HDの録画…家族にとっては大事なものばかりなので、どうしても復活させたくて。もう希望の光発見でした!

    もしお判りになれば教えて頂ければ教えて頂けますでしょうか。
    他のサイトで同様な症状な方が、破損したコネクターを外した状態で電源を入れると問題なく立ち上がり、コネクターの交換だけで復活されておりました。この様な状態であればチップヒューズは破損していないと思って大丈夫でしょうか?やはりコネクターを接続してみないとヒューズの破損は確認出来ないものでしょうか?

    私、全くのど素人でハンダも触った事すらなく、下手に壊したらと不安で未だ修理実行には至ってません。。。
    コネクターのハンダ・交換であれば頑張れそうな気がするのですが、基盤の取り出し・ヒューズ交換は全く自信がなく、上記状態でもヒューズ交換の可能性があるならば修理してくる方を探そうかなという気持ちもあり(見つからなければ自分でやるしかないですが(;^_^A)、

    大変恐縮ですがよろしくお願い致します。

    • DBR-T360という型式は初めて聞きましたが、同じ故障の可能性は十分に考えられますね。
      さてコネクタの交換についてですが、コネクタを交換して直れば、ヒューズの交換は必要ありません。
      多少ダメージを追っている可能性はあるかも知れませんが、多くの場合問題ないと思います。

      当サイトを見られた方の中でも、コネクタ交換のみで修理が完了している方は、たくさんいらっしゃいます。

      まずは、コネクタが焦げているか確認してみてはいかがでしょう。

  • 早々にご返信ありがとうございます。
    DBR-T360はDBR-Z320の同シリーズの3チューナーなんですが、何故か検索してもあまり出てこないでんす。売れなかったのかな。。
    破損したコネクターを外した状態で電源が入れば、コネクターだけの修理だけで…なんて甘い考えを持っていたのですが、やはり交換してみないと分からないですよね、 先ほどコネクターが焦げているのを確認しました。本ブログで見たヒューズももうすぐ届くので、全て揃ったらチャレンジしてみます! 
    まだどうなるか分かりませんが、本ブログの詳細な情報に感謝です!ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA