【初心者向け】ゴールデンハムスター用ケージのおすすめランキング3選

img src=”ゴールデンハムスター.jpeg” alt=”ゴールデンハムスターゲージ”

ハムスターを飼いたいんだけど、どんなケージがおすすめなの? 


ケージの種類がたくさんあって、どれがいいか分からないよ・・・。


このようなことで困っていませんか?


この記事では、「ゴールデンハムスターを飼いたいけどケージ選びに悩んでいる人」向けの記事です。

ハムスターのケージを選ぶ時の注意点


まず最初に、ケージを選ぶ時に注意してほしいことがあります。


ハムスターを安全に育てるためにも、「絶対に選んではいけないケージ」を説明します。


2階建てや3階建てなどの急勾配なゲージは避けましょう。
大切なハムスターがケガをする恐れがあります。


歳をとると骨折しやすくなります。

理想的な家とは、人間と同じ「平屋の広い家」です。

ゴールデンハムスター用ケージのおすすめランキング3選


ゴールデンハムスターには、約60cmタイプのゲージをおすすめします。

ゴールデンハムスターは他のハムスターと比較すると、体が大きいので60cmが理想です。

長生きしてもらうためにも、ストレスの無い環境は非常に大切です。

<1位> 三晃商会 ルーミィ60ベーシック


ワイドでビッグな60cmサイズ。組み立てや分離も簡単にできます。


小学生以下の小さなお子様がおられるご家庭におすすめしたいケージです。

プラスチック製なので、「安全に使用」することができます。

取り扱いやすく、人気商品の一つです。



ただ、このゲージには回し車(ホイール)が付属されていないので、合わせて準備しておきましょう。

ハムスターは夜行性で、夜になるとホイールを回して運動するため、必須のアイテムです。


同じメーカーで推奨されているサイレントホイールを選択しましょう。

詳細内容が見たい方は、以下の関連記事を確認してください。

img src=”ハムスター.jpeg” alt=”ハムスター回し車ホイール”


<2位> ジェックス グラスハーモニー600プラス 


こちらの商品は、扉が大きく開くので、非常にお世話がしやすいです。

回し車には、ハーモニーホイール21を搭載しており、ベアリングの採用でとても静かなホイールになっています。


オシャレで綺麗なオールクリアなので、ハムスターがよく観察できます。

ただ、小さなお子様には不向きかなと感じています。


正面の扉はガラスを採用しており、扉は全てオープンにはならず、最大でも以下の写真の位置で止まります。


無理矢理開け過ぎると、ガラスが上下の根元を支点に割れる恐れがあります。


小さなお子様には、力加減が難しいと思いますので、プラスチック製をオススメしたいです。

但し、グラスハーモニ―は使いやすいのでオススメの1つであることは間違いありません。
小学生以上のお子様でしたら問題ないと思います。


<3位> ミニデュナマルティ イタリアferplast社製


自分でグッズを選びたい方は、ミニデュナマルティをおすすめします。

とても広いので飼育がしやすく、シンプルなので故障リスクが少ないこともポイントが高いです。

イタリア製ということもあり、稀に色指定ができないこともありますので、確認されてから検討してください。


気に入った巣箱や、エサ入れ、回し車等を選ぶことができますので、楽しみが増えることでしょう。


ケージ選びは、最初に行う作業の一つです。


ハムスターのことを第一優先に考えて選択してあげましょう。

img src=”ハムスターまとめ買い.jpeg” alt=”ハムスターまとめ買い”




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA