【初心者向け】ハムスター1日の餌の量や回数は?ひまわりの種は何粒?

img src=”ハムスター.jpeg” alt=”ハムスター餌の量”


初めてハムスターを飼う場合は、餌の量が分かりませんよね?


ハムスターは食べ過ぎると肥満になり、病気のリスクが増えますので、適量を与える必要があります。


この記事を見ると、餌の量がどのくらいが適正か分かります。

一緒に勉強していきましょう!

ハムスター1日のエサの量はどのくらい?


1日のエサの量は、一般的に100g当たり10~15gと言われています。

100gあたり10~15gってどれくらいなの?たくさん食べたいなぁ



100g辺りと言われても、ピンときませんよね?
結局何粒なのか。

いつも使用している「ハムスタープレミアムフード ドワーフ専用400g」を例にします。

この商品は、10粒で2gです。

一応、測定してみました。


確かに10粒2gで間違いなさそうです。

100gあたり、10~15gを難しく考える必要はありません。
体重の10%を与えてあげましょう!

体重が40gのハムスターの場合、10%は「4g」です。

10粒2gなので、20粒与えてあげたらOKです。

これはあくまで目安ですので、少し残す程度に調節してあげてください。

このペレットは、ペットショップでも推奨されていて、長年愛用しています。


ひまわりの種は何粒くらいあげていいの?


結論から言うと、1日1~2粒程度にしましょう。
これには明確な理由があります。

ひまわりの種は、脂肪が多いので肥満の原因になります。
肥満になると、病気にかかりやすく、その結果長生きできないのです。

ここで実際にあったエピソードを1つ紹介します。


知り合いの方からハムスターを飼っている写真が届いたのですが、その光景にびっくり。

主食が「ひまわりの種」だったのです。ずっと。
直ぐに伝えましたが、そのハムスターは長生きできませんでした。

そういう我が家も、初めてハムスターを飼うとき、ひまわりの種をたくさん買ってきました。
ペレットと同じくらいあげるつもりで・・・。

本を読んでいると、ひまわりの種を与えすぎてはいけないことが分かり、未然に防ぐことができました。

ポイント: ひまわりの種は1日1~2粒程度にしておきましょう


img src=”ハムスター.jpeg” alt=”ハムスター用ペレット”


img src=”ハムスターまとめ買い.jpeg” alt=”ハムスターまとめ買い”


img src=”ハムスター.jpeg” alt=”ハムスターエサ入れ”


img src=”ハムスターマット.jpeg” alt=”ハムスターマット床材”


img src=”ハムスター.jpeg” alt=”ハムスターペット保険”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA